正しい知識を付けて投資をしよう|嗜む投資

management your money

自分のスタイル

将来のビジョン

リーマン・ショックや株価の暴落など、投資に対しては恐怖心などが先に立ってしまうことがあり、中々投資を始めるときの対象として捉えられないことがあります。しかし、初心者でも投資のことについて知り、目的をはっきりさせることで安心して堅実な投資を行なうことができるのです。
まずは投資でどうしたいのかを決めましょう。堅実に月ごとの収益を得たいという時は、投資物件を貸し出すことで家賃収入を得るという方法があります。投資物件は当初は経費がかかるものの、確実に収益を出すという点で初心者でも堅実な投資方法です。
一方、株はというと購入するときは一口二口と数が決められていますが、投資物件を購入するときよりは安い値段で購入することが可能です。価値が暴落すればその分損失も出しますが、ある程度資金があれば始められるものなのです。

簡単に始められる

株を始めるのであれば、証券会社に口座を開く必要があります。それが終われば取り引きを始めることができます。その次は購入する株を選ぶということになりますが、初心者は何を選べば良いのかがまず分かりません。
上手に購入し、コツコツと利益を出すには、経済の状況に目を配る必要があります。購入した会社の成長や売り上げが伸びれば、その分一口分の価格が上がることになります。
価格の上下をチャートで表示しているインターネットサイトもあるので、こういったサイトを活用し、どの会社を選んでいくのかを選択することができます。